抱き枕は利用者が安眠効果を無限に得ることができる素晴らしいライフコンテンツなんですけど、
まぐわえばまぐわうほど、自然と暗黒物質が付与されていくので、2ヶ月に1回くらいの頻度で良いので
浄化してあげましょう。

用意してるもの

工程

えっちげーむ企業が出してるものはだいたいこれで大丈夫なはず
所要時間30~40分程?

1. 大きな汚れを手作業で取る

固形の付着物や、髪の毛とかなぜか刺さってしまっているなんか黒いのとか。
(この黒いの、どれだけ気を付けてても少なからず刺さるのでほんと謎)

2. 桶に水を入れて、水量に応じた分のエマールを垂らす

記載量より多く垂らすとより良い香りに……はならなかった(経験談)。

3. カバーに染みがついてないか確認して、あればそこにワイドハイターを染み込ませる

遠慮せずに垂らす。しみこませたものはそのまま放置せず、すぐ桶に入れる。

4. カバーを2.の桶に入れて、10分ほどやさしく揉み洗いをする

ざばーん
美少女を千尋の谷に突き落とす罪悪感をしっかり背負いつつ……
ふにふにっと揉み洗い。感覚的には優しくおっぱいを揉みしだく感じで
この作業でダークマターがどんどん放出されていく様子を観測いただけます。

5. カバーを桶から出して大まかな水分を取り、洗濯ネットに入れてから洗濯機に入れて1分間脱水する

大まかな水分を取るときは押し出しで。あとで洗濯機で脱水するので軽くでいいです
生地が傷むので雑巾絞りはしないように。
鈴ちゃんの
ネットに入れるのは、高速脱水するにあたって生地を傷めないようにするため。
そのまま入れると槽の中で荒ぶるなどして傷んだりどこかに引っかかったりするので注意。

6. 桶に水を用意し、その中に再びカバーを入れてすすぐ。2回繰り返す。その後5.と同じ要領で脱水する

1回目のすすぎで、残りのダークマターがうっすらと出てきたりする。

7. 干す

ぷらーん
乾くまでしばし待って完了。
出来るだけ日光のよく当たる所でやる。湿気の多いところで干さないほうがよい。
社会的立場が終わらないように暖簾をNSFWクッションにするなりしましょう。



おわり。


Routehachi

Bibouroku desu